NEWS

Smartphone & Mobile

Address

かぜや咳に注意しましょう。

9月中旬から台風が多く、天候不順の日が多くあります。9月になると鼻水や咳のカゼが増え、ぜん息体質のある方はその後に夜の咳発作が続くことがよくあります。予防薬吸入をさぼりがちな方は、気をつけましょう。お母さんやお父さんが小児喘息やアトピーの既往がある場合、お子さんも1、2歳から同じようなカゼのあとの夜のひどい咳がでてきます。内服や貼り薬だけで改善しないときは、早めに受診しましょう。
水曜日午前・午後と金曜日午後は医大小児科の先生方、その他の日は井手先生が対応します。

インフルエンザ予防接種の予約を開始しました

当院では今年も10月中旬から接種を開始し、今年は12月上旬まで接種する予定です。(1回3000円、税込み)

接種時間帯は平日の一部14時前後と、土曜日午後の一部で特別枠を予定しています。定期通院のお子さん、成人のうち、幼稚園年長以上で「ひとりで打てるお子さん」と成人は、利便性を考えて診察後に接種と致します。(受診時にクリニックで予約します。)それ以下のお子さんは、予防接種特別枠=ウェブ予約のみ をご利用下さい。9月19日から予約は始まっています。(左のウェブ予約からお願いします。)申し訳ありませんが、当院の診察券をお持ちで無い方は、11月1日からの予約となります。

◆インフルエンザ予防接種2016年のご案内(←クリックしてご覧下さい)
インフルエンザ予防接種予診票(65歳未満、小児、任意接種用)
(↑ダウンロードして、自宅で記載して接種日にお持ち下さい)

臨時休診・代診のお知らせです。

★9月24日土曜日:代診 河野雅人 先生(浜松医大呼吸器内科)
★10月から水曜日午後の小児外来は、大髙先生→関井克行先生(浜松医大小児専門医) に数ヶ月間変更となります。
(大髙先生が富士宮市立病院に応援に行かれるためです。)

★10月5日(水)午前のみ 平出先生 → 増永先生 に交代となります。
★10月15日(土):院長所用により、診療は12時まで となります。
★10月22日(土):代診 河野雅人 先生(浜松医大呼吸器内科)

ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。

小児外来より・・予防接種についての情報

★最近の麻疹(はしか)の流行のため、麻疹単独のワクチン(当院接種価格5000円)の入荷が困難になってきています。MRワクチン(麻疹+風疹)ワクチンは、まだ現時点では流通があり、当院で8000円で接種可能です。

★日本脳炎ワクチンも、千葉県周辺での3歳未満児への感染事案により、全国的に品不足になっています。お問い合わせ頂いた方から、優先的 に接種していきますが、時期ははっきりしません。

★10月1日から0歳児へのB型肝炎ワクチンが、定期接種(全員接種、全額公費負担)となって開始されます。本年の4月1日以降に生まれた お子さんが対象になりますが、1歳までに3回の接種を済ませないと、1歳を越えてからの接種は自己負担が発生します。4月、5月生まれのお子さんは、できるだけ10月に接種を開始するようにお勧めしますので、お電話で予約して下さい。また、それ以前に生まれたお子さん(3歳未満児)には1回3500円の自己負担(残額は公費負担)で、3回接種することになりますが、その公費補助も来年の3月末でなくなる可能性があり、接種を希望される方は早めの接種開始が望ましいです。

今年の「けんしん」はすみましたか?

「けんしん」には、生活習慣病をみる「特定健診」と、早期にがんを発見するための「がん検診」があります。どちらも毎年きちんと受けることが大切です。
国保(国民健康保険)の方は、両方のハガキが届いているはずです。社保(社会保険)の方は、会社等でドックで全部やってくる所ばかりでないので、<肺がん検診>はやっているけれど、<大腸がん検診>や<胃がん検診>はやっていない方も見受けられます。
女性の方では、<子宮がん検診>は20代、30代の方も対象になりますし、40代の方は<乳がん検診>が最も重要です。まだ、やっていない方は、「今でしょ!」という感じで申し込みましょう。
院長の参加している「NPO法人いかまい検診浜松」では、「がん検診」の普及を目指して今年も10月1日にピンクリボン運動参加の「浜松城ピンクライトアップ」、10月30日(日)には市民公開講座を開きます。
(クリックで拡大してご覧ください→)

illustration by kids.wanpug