いで 内科・呼吸器内科
クリニック
いで 内科・呼吸器内科
クリニック

浜松市浜北区本沢合801-4

当院では、 患者さんと医師が「同じ目の高さ」で話し合いながら治療をすすめます
当院は 予 約 優 先 です

自動電話: 050-5305-1072
受付窓口: 053-584-4976

インフルエンザ流行

今年も昨年に続きインフルエンザA型がかなり流行しています。2月に入って流行は下火になってきていますが、次にはB型の小流行が予測されます。当院では当日急患枠を増枠して対応していますので、前日の診察終了後にオープンする当日急患枠をご利用下さい。ただし、発熱直後では迅速キットで陽性にならず、診断が保留されてしまうこともありますので、以下の注意を良く読んで頂き、適度な時間帯に受診して下さい。

●通常は38度以上の発熱が6時間くらい続かないと陽性にでません。発熱後12時間以上だと陽性でなりやすいので、ひどく息苦しい等ひどい症状のないかたは、手持ちの解熱剤(カロナールやアセトアミノフェン)を内服して熱をさげ、しばらく待ちましょう。適度な時間帯で予約をとりましょう。
●ご家族やすぐ近くにいる方が、数日以内にインフルエンザと診断された場合は、高熱やひどいだるさが出た時は、まずインフルエンザのことが多いので、12時間待たずにすぐ受診しましょう。妊婦さんや授乳の方もタミフルの内服は可能です。
●お子さんで、出席許可証が必要な方は、予約不要です。必要な欠席期間が過ぎてから直接来院して下さい。(当番医等で診断された子もOKです。)
●同居家族がインフルエンザなった際の予防投与は、以下の方が対象です。
→65歳以上の高齢者、気管支喘息など慢性呼吸器疾患、慢性心臓病、糖尿病、慢性腎臓病などの病気をもった方のみです。病気のない若い方は原則対象外です。

花粉症ファストパスについて

昨年当院周辺で耳鼻科さんが2軒やめられたため、今年の2~3月は多くの「花粉症難民」の患者さんがでるものと推測されます。当院ではアレルギー専門医として、以前より下記の用な「花粉症ファストパス」と称して問診と簡単な診察で、比較的短時間での処方を行っておりますので、ご希望の方はご利用下さい。ただし、患者さんが集中した場合は、少しお待ち頂くこともありますので、予めご承知おき下さい。
<花粉症ファストパス>
●当院では、<花粉症薬のみ>の患者さんは予約は不要です。10時から12時、あるいは15時から16時すぎに来院して下さい。17時半以降は対応できません。
●幼稚園以上のお子さんと成人の方で、以前に耳鼻科さんにて「花粉症」または「アレルギー性鼻炎」と診断された方が対象です。
●原則、以前と同じお薬をお出しするので、お薬手帳か薬剤情報の紙をお持ち下さい。(場合により変更をさせて頂くこともあります。)同じお薬なら50日まで、薬が変わる場合は35日まで処方致します。目薬や皮膚炎のお薬も同時処方が可能です。
●セレスタミン配合錠(エンペラシン配合錠)は、ステロイドの内服であり、短期の処方は可能ですが、長期の処方は耳鼻科学会のガイドラインでも推奨されていないので、長期の処方は致しません。
●軽い症状で2~3週間程度内服する方は、薬局で購入した方が良いでしょう。点眼薬も含めて一度に数種類以上のお薬を1ヶ月以上必要な方は、クリニックに来た方がお得です。

当院は予約優先の診療を行っておりますので・・

12月から1月、2月は特に外来が混み合いますので、受診希望の際は、ネット予約していただくか、自動電話受付で予約をお取り下さい。
ネット予約の当日受診枠は、前日の診察終了後(19時~20時前後)にオープンします。月曜日などは30枠以上の急患枠を用意していますが、この時期は朝のうちに夕診枠まで一杯になる日もあります。夕診枠まで一杯になると、原則受付終了となります。ただし、通院中や治療中の患者さん、約1年以内に通院歴のある患者さんには可能な限り対応致しますので、お電話でお問い合わせ下さい。(重症でない場合は、翌日のご案内になることもあります。)また、他の方でも、予約キャンセルがでることもありますので、お困り場合はお電話でお問い合わせ下さい。  

休診、代診のお知らせ

<代診>
2月23日(土) 安井 秀樹 先生(浜松医大呼吸器内科)

ブレス浜松を応援しよう。

浜松市をホームとする女子バレーボールチーム:ブレス浜松は、今年も頑張ってくれています。
今月の2月23日(土)に、グリーンアリーナで今季最終となるホームゲームが行われます。ブレス浜松のホームページからチケット販売にリンクがあります。自由席は大変盛り上がりますから、皆で応援に行きましょう!!  

illustration by kids.wanpug