NEWS

Smartphone & Mobile

Address

混み合う季節になってきました。

最近はRSウイルスなどの鼻かぜのウイルスが流行し、小さいお子さんの喘息様気管支炎や、成人の喘息の方が大変多く来院されます。当院では、こうした患者さんに対応できるように当日急患枠として休日明けなどは40枠近く準備しておりますが、日によっては午前中のうちに夕方診療の枠まで満杯になってしまいます。
急患枠数には限りがありますので、急患枠終了後は、<通院中の重症の患者さんのみの対応>となりますので、予めご了解のほど宜しくお願い致します。

新患の方や、どうしても翌日受診したい患者さんは・・  

前日の診療終了後1時間以内にオープンする「当日急患枠」のネット予約(または自動電話予約)をご利用下さい。
   <2診体制の日もあります。>
●月曜日<午前>と木曜日<午前>
・・浜松医大呼吸器内科医師との2診体制
●水曜日<午前・午後>と金曜日<午後>
・・浜松医大小児科医師との2診体制
  →これらの時間帯は、より多くの患者さんの受入れが可能です。

年末年始の診療について

ハロウィンが終わると、すぐにクリスマス、年末年始とあっと言う間ですね。
当院の年末年始休暇・・・12月29日(金)から1月4日(木)まで。
今年は、1月7日(日)が休日当番医となることから4日までお休みさせて頂きます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

インフルエンザ予防接種について  

10月から始まっています。定期通院以外の患者さんの予約は、ネット予約のみとなっており、12月の予約枠が少し残っている程度です。今年はインフルエンザワクチンの入荷量が前年度より若干少ないとのことで、これ以上枠を増やすことは困難です。

詳細はこちら
予診票をダウンロード

遠隔診療について

9月より、当院でも遠隔診療を開始しています。
特徴としては、
●スマホやパソコン上でアプリを使用して、TV電話の様に対話します。
●自宅からだけでなく、外出先や会社の休憩時間でも<受診>できます。(ただし、現在は予約できる時間帯は決まっています。)
●お支払いは、クレジットカード払いとなります。
●SASのCPAP治療の方は、11月より「2ヶ月分の自己負担の総額は、来院の場合と同じ」になりました。その他の診療は通常の保険診療よりやや割高です。
●お薬が必要な場合は、処方せんを数日以内に郵送します。

★遠隔診療の良い対象となるのは・・
●SASでCPAP治療をしている方:「解析のない月」は遠隔診療が便利です。
●外来で、次回「お薬のみ」の予定の患者さんのうち、忙しくて来院する時間がとれない方。(高血圧やコレステロール、尿酸値などを治療中の患者さん)
●喘息などで、お薬がなくなってしまい、受診したいが時間がない、都合のつく時間に予約がとれない方。(症状がそれほどひどくない方。)
●アレルギー性鼻炎(花粉症)の「お薬のみ」ご希望の方で、来院が難しい方。

★ご興味のある方は、アプリをインストールして、是非一度やってみて下さい。気に入らない場合は次回から利用しなければよいだけです。

●遠隔診療について
●CLINICSによる遠隔診療/当院専用ページはこちら

「ブレス浜松」を応援しましょう。 

9月 突然ですが、皆さん「ブレス浜松」ご存知ですか? 
浜松市をホームとして、トップチームを目指している元気な女性たちのバレーボールチームです。彼女たちは浜北区のグリーンアリーナでホームゲームを開催しているまさに地元のチームです。

院長がバレーボールが好きなことから、当院は正式にクラブパートナーとして、チームを応援していきます。「ブレス」とは「Breath=呼吸」という意味ですね。これはもう応援するしかありませんね。(笑)
皆さんも是非一緒に応援お願いします。 

11月4日(土)は惜敗でしたが、5日(日)は見事逆転勝利!を見せてくれました。次回の浜北グリーンアリーナでの試合は、12月9日(土)と10日(日)です。是非、皆さん応援にいきましょう。 <イブちゃん>
               

illustration by kids.wanpug